先輩社員インタビュー

まずやってみる!

精神を大切に

M.H. さん

大泉工場 機械課(入社5年目)

*当社の魅力は?

先輩たちは皆さん親切に教えてくれます。

自分が休む日が忙しい場合も先輩がフォローしてくれるので、有給休暇も取りやすい環境であること。

好きな車に乗れるなど、自由度が高いのも大きな魅力だと思います。

*入社後成長したなと思うこと、モチベーションのあげ方は?

入社して半年で好きな車を購入。

頑張ってローンを払うぞ!が仕事を頑張るモチベーションにもなっています。 

特殊な業務の段取りが今は一人で出来るようになりました。

支えてくれる先輩方もいるので、まずやってみる!をモットーに仕事に取り組んでいます。

*就活生へのメッセージ

機械加工やプレス作業に少しでも興味のある方は、是非一度工場見学に来てみて下さい!

機械やプレスに関する知識はゼロでも大丈夫です。

これからの自動車業界を一緒に盛り上げていきましょう!

 

一つの製品を作り上げる「つながり」の中に

自分の役割がある

Y.M.さん

データ作成課(入社5年目)

当社への志望動機は?

CGを使用した仕事に興味があり、CADというものを知りました。

富士テクニカ宮津では設計~製造まで全て行っていると知って驚き、実際に作ったデータの現物が見ら れるのはモチベーションにも繋がるだろうし、なにより面白いと思ったのが志望動機です。

*当社の魅力は?

作っているのが製品本体ではなく、『製品をつくるもの』であることです。

自分が携わった型で作られた車が、世界に何千・何万台と行き渡る

それを想像するとロマンがあります。

残業の負荷など、上長が出来る限り個人のスケジュールに合わせた業務予定を組んで下さるので、有給休       暇は自由にとることが出来ます。

休みの日は近隣のカフェ巡りをして過ごすのが好きです。 

*就活生へのメッセージ

「製造業」と聞くとなんとなく敬遠しがちですが、当社ではよりよい製品を作るために様々な部門から 沢山のプロフェッショナルの方が集まっています。

その中に自分が加わり、1つの製品を作り上げる中で、他部署との「つながり」が見えるのが面白いです。是非一緒に、最高の製品を作っていきましょう! 

 

 

 

新しいチャレンジの中で

成長していく

T.S. さん

伊豆長岡工場 機械課(入社9年目)

現在の業務内容を教えて下さい。

門型マシニングセンタの機械オペレーターです。

ワークを乗せる→チェック→自動運転→有人加工→ワークを降ろす
が主なサイクルです。

自動運転中に他の機械で同じ作業、型清掃や型運搬、改善活動などを行っています。

15台の機械を15人で24時間を稼働させること作業目標です。

*入社後成長したなと思うこと、モチベーションのあげ方は?

やらなきゃ何もできない、でもやればできる!をモットーにして、

新しい技術やアイデアを生み出すことに情熱を注いでいます。

自分のアイディアが形になる喜びはとても大きいもの。

常に新しいことに挑戦し自分自身の成長を促すことで、モチベーションを上げています。 

*就活生へのメッセージ

就活生のみなさん。

富士テクニカ宮津は、革新的で魅力的な“ものづくり”を目指しています。

会社が成長していくためには、皆さんの若い力が必要です。

是非、力を貸してください!

 

 

自分のペースで

進んでいきたい道を見つける

K.T. さん

総務人事課(入社4年目)

『当社で働く誇り』を教えてください。

国内外問わず、有名な自動車メーカーへ自社の金型が出荷され、それを基に
魅力的な車が作られていること。

本当に美しい金型を作っていること。現場で実物を見るたびに「鏡のようだな」といつも思います。

*職場でのコミュニケーションをとるコツは?

最初は業務で気になることを自分から質問し、相手との会話に慣れていくことを大事にしていました。

個人的に思うコミュニケーションをとるコツは、「ありがとう」や「すみません」を出来るだけ自分から言うようにすること。恥ずかしかったり、気まずくてためらう時もあるかもしれませんが、勇気を出して自分から伝えることが大切だと思います。

*仕事での成功/失敗体験を教えてください。

社外の方と電話をしていた時に、その方の名前を言ったつもりが間違えて自分の名前を「さん」づけで呼んでしまったこと! 電話口の方が私の名前を何度も呼んでくれたことと、ちょうど私がその方に呼びかけようとしたことが混ざってしまったからだと思います。非常に恥ずかしかったです。

*就活生へのメッセージ

私は内定を頂いたのが9月と、周りの友人たちと比べて遅かったので
非常に焦っていたことを覚えています。

就活はお金も時間も体力も使うので本当に大変ですが、あの時こだわってよかったと今では思いますし、色々な企業の内側を知ることが出来る貴重な期間だと思います。

みなさんにも、自分が納得できる方面へ進んで頂きたいです。

自分のペースを大切に、頑張って下さい。応援しています!